メインコンテンツに移動
company information

自動テスト


Automation Test

 


ブラウザベースの自動テスト

弊社では主に結合テストやシステムテストの領域にブラウザベースの自動化を適用しています。
テストの自動化にはTestsigma Technologies社が開発したSeleniumベースのテスト自動化サービス「testsigma」を利用しています。これにより、Chrome・Firefox・Edgeなどのブラウザ間のテストやPC・Android・iOSなどのデバイス間のテストを同一テストケース・同一テストデータで短期間に確認することができます。特にアジャイル開発や継続開発、保守ではデグレード防止のためのテスト再実行が重要であり、テストの自動化は必須の条件となっています。

 

主な特徴

  • クラウドベースのテスト
    Windows/Mac, Chrome/Firefox/Edge, etc……
    それぞれの実行環境を用意することなくtestsigma側で実行することができます。もちろんローカル環境でのテスト実行も可能です。(Agentのインストールが必要です)
     
  • コードレスでの運用
    英語の文章ベースでテストシナリオを作成することができます。Seleniumのコードを作成する必要がありません。
     
  • モバイルデバイス対応
    ローカル環境での実機テスト、およびクラウド環境でのシミュレータテストに対応しています。
    ※実機テストはホストPC(要Agent)とモバイルデバイスが有線接続されている必要があります。
     
  • シュミレータテストは、Webベースの場合はChromeのuser-agentにより対応します。
     
  • ネイティブアプリの場合、内部的にはSauceLabs(https://saucelabs.com)、およびAWS Device Farmのデバイスシミュレータサービスを利用しています。
     
  • テストエビデンスの取得に対応
    操作中のスクリーンショットをはじめ、操作中の動画も作成することができます。
    ※動画はクラウドベースで実行する場合のみに作成可能です
     
  • スクリーンショットの一括ダウンロードに対応しています。
     
  • テスト結果のExcelファイル出力に対応しています。

 


Testsigma Technologies社より

<text from testsigma>