メインコンテンツに移動
company information

CMS


cms

CMS (Contents Management System)

Webサイトは運用が非常に重要です。製品情報やIR情報などの定型的な更新はもちろん、企業や社会の状況にあわせて見せ方を変える、広告サービスと契約してタグを追加するなど、初回導入後も運用作業が多々あります。そのため、Webサイトを管理するシステムを導入して運用負荷を下げ、コンテンツ作成の業務に集中できる環境を作ることが重要です。
弊社では世界的に利用されているオープンソース系CMSの「Drupal」と、これをマネージドサービスとして提供している「Aqcuia」を利用したソリューションを提供しています。弊社にはDrupalのコミュニティ参加者も在籍しており、確かな技術でお客様のWebサイト運用をサポートいたします。

 

CMS導入のメリット

  1. コンテンツの作成・更新が容易
    Webサイト構築に本来必要であるHTMLやCSSといった記述言語を必要とせず、直感的な操作で更新・追加をすることが出来ます。そのため、スピーディに情報をお客様にお届けすることが出来ます。
     
  2. サイトの統一感
    テーマ(デザインテンプレート)を用することで常にサイト全体に統一感を出すことが出来ます。新しいコンテンツ項目を追加した場合でも標準でテーマが適用されているので改修の手間が省けます
     
  3. 分業体制での効率的な運用が可能
    誰でもコンテンツの更新・追加が出来るため、複数人による分業体制を可能にします。各々のページの担当者が自分の担当ページに集中できるため、より正確で情報量の多いサイトを作成することが出来ます。また、簡易なワークフロー機能も持っており、公開前のレビューや上長のチェックなどの業務を組み込むことができます。
     
  4. リンク切れ防止
    「リンク切れ」とはリンクしている先のページが存在しないことです。リンク切れがあるとユーザーの利便性を損ね、ページ評価が下がってしまいます。結果的にSEOに悪影響を及ぼす結果となってしまいます。手作業では確認や修正に手間のかかるリンク管理ですが、CMSを利用すれば手軽に行うことが出来ます。

 

Drupal

Drupalは官公庁や大学などの大規模なサイトにも利用されている世界的に有名なオープンソースのCMSです。CMSの標準的な機能以外にも、構築するウェブサイトに合わせて必要な機能を随時追加することもできる拡張モジュールが豊富に取り揃えている、非常に多機能で高機能なCMSです。

  • オープンソースのため無償(GPLライセンス)
  • 豊富な機能
    Drupalのコミュニティでは多数のモジュール(拡張機能)やテーマ(デザインテンプレート)が公開されています。
  • 多言語対応
    グローバルなサイトを構築することができます。例えばサイト構造をそのままに日本語と英語のページを提供するなどの他、日本語/英語のみのコンテンツを提供するなど言語による出し分けも簡単に対応することができます。

 

Aqcuia

AcquiaはDrupalの開発者が創業した、Drupalのクラウドサービス(マネージドサービス)です。インフラの調達が不要になる他、開発・運用で必要な「開発環境」「ステージング環境」「本番環境」がセットになって提供されています。また、ソースコードのデプロイやデータベースのバックアップ/リストアがブラウザのUIベースで実施でき、開発リソースをWebサイト開発やDrupalのカスタマイズに集中させることができます。